ハートマス研究所

ハートマス研究所

ハートマス研究所とは?

ハートマス研究所(The Institute of HeartMath)は、調査研究・プログラム開発を主体とする非営利活動法人です。創業者ドック・チルドリー氏の働きかけで、心理学者、医学博士、エンジニア、人材開発スペシャリストなどによって、1991年に設立されました。

その後、研究成果の蓄積に伴い、財団では対応できないサービスニーズに対応するために、関連会社として、企業・病院・官公庁などへの人材開発プログラムを提供するハートマスLLC社と、フリーズフレーマーの技術ライセンスを保有するクォンタムインテック社を設立しています。

生理心理学的ストレスの基礎研究、官公庁や企業を対象とした研究調査だけでなく、教育分野における学習パフォーマンス向上のためのプログラム開発に関して、地道な研究成果が認められて、2004年から2年連続で、アメリカ議会から年間100万ドルの補助金を支給を受けるなど、研究の実用的な成果が期待されています。

ハートマス財団の活動に賛同した各界の権威が、無償で、ハートマス財団のストレス研究を支援しています。

クライアント(一部抜粋)

民間企業・ビジネス教育

アドビシステムズ社、AT&T社、モントリオール銀行、ボーイング社、英国石油社(BP)、カナダ帝国商業銀行(CIBC)、シスコシステムズ、EMC社、ハーレーダビッドソン社、HP社、マッキンゼー社、プルデンシャル証券、シェル社、ソニーアメリカ社、ユニリバー社、スタンフォード大学ビジネススクール、カリフォルニア大学バークレー校ビジネススクール

医療機関

コロンビア聖メアリー病院、デコネス病院、デルノーコミュニティ病院、カイザーパーマネント病院、メモリアル病院、ダラスメソジスト病院、フロリダ大学病院(Shands at AGH)、聖ジョセフ病院、スウェディッシュ病院、ツーソン心臓病院

官公庁・軍隊

サンフランシスコ湾岸交通局、カリフォルニア州司法省、カリフォルニア公務員年金基金(カルパース)、連邦航空管制局、フェニックス市消防局、サンフランシスコ警察、サンノゼ市火災予防局、アメリカ森林局、アメリカ空軍基地、アメリカ陸軍基地、アメリカ海軍基地、アメリカ陸軍士官学校(ウエストポイント)、アメリカ空軍士官学校、アメリカ海軍大学院、ウォルターリード陸軍病院

学校

全米の500以上の小・中・高校

スポーツ

PGA(全米プロゴルフ協会)本部、Vission54(アニカ・ソレンスタムを育成したレッスンプロが主宰するゴルフ教室)、米国スキージャンプチーム、米国シンクロナイズド水泳チーム

科学アドバイザリー委員会メンバー

科学アドバイザリー委員会は、ハートマス財団の研究調査を支援するための組織です。健康と医学における「心臓」の役割についての科学的な理解を促進することを、その主目的としています。委員会のメンバーは、ハートマス財団の活動に賛同し、自発的に参画した心理・生理・医学界の権威によって構成されています。

アンドリュー・アーマー博士・医学博士(モントリオール大学教授/神経心臓学)
クリーブ・バクスター博士(バクスターリサーチ協会会長/生体反応学)
ロバート・バリオスチョプリン博士(海軍大学院/組織心理学)
レイモンド・ブラッドリー博士(ラドフォード大学助教授/情報科学)

ジョー・カミヤ博士(カリフォルニア大学教授/調査心理学)
グレゴリー・クイン医学博士(サンラモン地域医療センター/心臓病医)
ポール・ロッシュ医学博士(ニューヨーク医科大学教授/全米ストレス協会会長)
ドナルド・シンガー医学博士(イリノイ大学シカゴ校教授/臨床心臓病学)
カール・プリブラム博士(スタンフォード大学名誉教授/脳神経学)
ウィリアム・ティラー博士(スタンフォード大学名誉教授/物理学・数学)
他多数

最近の記事

PAGE TOP