LF/HF比率を簡単に測定できる新機能

LF/HF比率を簡単に測定できる新機能。

研究者や、健康関連の専門家(ヨガ・鍼灸師などの各種セラピスト)の皆様に朗報です。

エムウェーブの最新版 emWave Pro Plus(英語版)では、自律神経機能を測定するうえで有効な指標となる<LF/HF比率、SDNN、RMSSD>といったデータを測定し、時系列で管理できるようになりました。

capd_18emWave Pro Plusは、本来の実践的なトレーニングができる機能に加え、本格的な心拍変動解析機能が付随したシステムです。特にLF/HF比率はとても重要な指標です。

LF/HF比率を測定できるシステムは、一般的に30万円以上するものが多いのですが、emWave Pro Plusであれば、呼吸法のトレーニング機能もついて、74,800円(税込)です。

なお、エムウェーブPC日本語版をお持ちの方は、アップグレード版(49,800円)を購入可能です。

PDFで印刷できる見本のHRV解析はこちら

ソフトウェアは、日本語には翻訳されていません。メニューなど全て英語になりますが、基本的な機能に関してのマニュアルはほぼ日本語化されています。Macでも動作するのも魅力です。Macで動作する心拍変動解析機能は、私の知る限り存在しません

emWave Pro Plusは、米国ハートマス社のemWave Pro(英語版)に、心拍変動解析(HRV Assessment)機能が付いたものです。

emWave Proは、日本語化されていない英語ソフトですが、クラウドを使ったデータ管理・顧客管理ができるのが魅力です。多数の顧客を持つ健康関連の専門家には、特にお勧めです。

お客様一人ひとりのデータを測定し、科学的に裏付けのある自律神経機能の改善を説明することは、プロフェッショナルとしてのあなたの信頼を高めることになるはずです。さらには、あなた自身のメソッドをより効果的にするための指標にもなるはずです。ぜひ有効活用してください!

 

emwave-pro-plus

機能が複雑化しているため、詳しい使い方についてはサポートの対象外とさせて頂きますが、現在企画中のエムウェーブ超活用法セミナー(専門家向け)で、その使い方についての解説を行う予定ですので、興味のある方はセミナーにお越しください。なお、一般向けのセミナーでは、この機能の解説は行いません。

なお、emWave ProやInner Balance Sensorなどで取得した過去のデータのLF/HF比率を出すことはできません。

また、LF/HF比率を出すためのアルゴリズムなどは公開していませんので、査読つきの研究論文発表のためのデータとしては、少し無理があります。あくまでも目安としてお使いください。