喘息を改善する呼吸法

エムウェーブは、ストレス解消・集中力向上などのメンタルトレーニングシステムですが、実は、多くの身体疾患に対しても、効果的であることがわかっています。その中の一つが、「喘息」です。実際、アメリカでは多くの医師が、エムウェーブを喘息治療に活用しています。

もちろん、医師が治療に活用するにはそれなりの理由があります。権威ある医学雑誌『CHEST』誌に掲載された論文の紹介が、次のURLで紹介されています。http://www.syg.co.jp/topics/past/20040929/index.shtml

この論文によると、エムウェーブでも採用されているHRV(心拍変動)解析によるバイオフィードバックの訓練を受けた喘息患者は、偽のバイオフィードバック訓練を受けた喘息患者や、何もしなかった喘息患者に比べて、10週間後には、症状が改善し、喘息治療薬の投薬量を減らすことができたそうです。

HRV解析バイオフィードバック機器は、現在ではあまり珍しいものではありません。しかし、多くの機器が、専門家向けに作られており、個人で利用するには、そのデータの見方にしても、金額にしても、ハードルがかなり高いものでした。エムウェーブは専門家でなくても、簡単に使えるところがポイントです。特に、喘息を抱える子供たちにとっては、ゲームをしながら、喘息の症状を軽減するトレーニングをすることができるので、多くの小児喘息医が活用しています。

もし、皆さんの周りに、喘息に苦しんでいる方がいれば、是非、エムウェーブを薦めてみてください。

【注意】
エムウェーブは医療器具ではなく、疾病治療の効果を約束するものではありません。エムウェーブの副作用はほとんどなく、安全に利用できるものと考えられますが、主治医・専門医の確認のもとで、利用することをお勧めいたします。

関連記事

  1. これこそストレスの解決策か?Part1

  2. T.E.さん(女性・カウンセラー)の体験談

  3. これこそストレスの解決策か?Part 2

  4. 喘息と喘鳴障害(VCD)をもつジュニアフィギュアスケート選手

  5. T.Y.さん (女性・講師)の体験談

  6. 心臓病医はどのようにしてハートマスに「はまった」のか?