科学的背景

【FAQ】丹田呼吸法とエムウェーブ

【Q】この間書店で見かけた「呼吸入門/斎藤孝」などを読んでみたところ、共通する部分や共感するところが多く感じられます…

心臓エネルギーのコミュニケーション

私たちのほとんどは、通常、言語の意味をとおして、周りの人とのコミュニケーション(情報伝達)を行っていると考えています。…

ストレスと感情の科学

シカゴ・コンシャス・チョイス誌に、エムウェーブの科学的背景がわかりやすく理解できる記事が掲載されていたので紹介します。…

自律神経系(交感神経と副交感神経)

エムウェーブはどうやってストレスを測定しているのかについて、興味はありますか?ストレスの原因となるストレッサー(外部…

ADHD(注意欠陥多動性障害)への有効性を探る

海外(メキシコ)の臨床心理士の報告シヤリ・マーティンは、メキシコからアメリカに留学し、カリフォルニアで心理博士号と臨…

心臓病医はどのようにしてハートマスに「はまった」のか?

2006年、アメリカでハートマスに関する書籍が発売されました。タイトルは『ハートマス式「高血圧の改善法」 高血圧を低下さ…

これこそストレスの解決策か?Part 4(最終回)

これこそストレスの解決策か?Part 4(最終回)今の段階では、ハートマスが長寿のための秘訣であると真剣に提案してい…

これこそストレスの解決策か?Part 3

これこそストレスの解決策か?Part 3ひどく緊張している時に実際に体内で起こっていること、そして、自分でコントロー…

これこそストレスの解決策か?Part 2

これこそストレスの解決策か?Part 2(The Independent 記事)それでは一体、多くの異なった領域で…

これこそストレスの解決策か?Part1

これこそストレスの解決策か?Part1(The Independent 記事)-----------------…

PAGE TOP