バイオフィードバック

ストレスと感情の科学

シカゴ・コンシャス・チョイス誌に、エムウェーブの科学的背景がわかりやすく理解できる記事が掲載されていたので紹介します。…

ADHD(注意欠陥多動性障害)への有効性を探る

海外(メキシコ)の臨床心理士の報告シヤリ・マーティンは、メキシコからアメリカに留学し、カリフォルニアで心理博士号と臨…

落ち着きを保つためのバイオフィードバックが大流行(後半)

バイオフィードバック機器がどのように働くかについて、謎めいた神秘的なところはありません。バイオフィードバック機器は、心と…

落ち着きを保つためのバイオフィードバックが大流行(前半)

シアトル・ポスト・インテリジェンサー紙が、フリーズフレーマーやエムウェーブを含む、一般向けバイオフィードバック製品につい…

PAGE TOP